居酒屋

常連さんが足繁く通う知る人ぞ知る穴場の大衆酒場漬物探訪【板前料理 味宏】

こんにちは、pickles__bobです。

今回は、個人的にずっと気になっていた「板前料理 味宏」で漬物探訪してきました。

創業49年、2020年にはついに50周年を迎える渋谷で昔から愛されているこちらのお店

どんな、漬物お酒料理がいただけるのか楽しみです!

マークシティの坂を上りきった先に見えてくる青看板

渋谷駅から5分程、マークシティの坂を上りきると、角に青色の看板が見えてきます。

こちらが、お目当ての「板前料理 味宏」

板前料理 味宏 外観

外観からいい雰囲気が漂ってきます。

早速店内に入ってみたいと思います。

カウンター10席のこじんまりした落ち着く店内

店内にはキッチンを囲うような形で10席のカウンター席があり、テーブル席はありません。

味宏 店内

お店では、既に一人の常連さんが料理を楽しんでいました。

お客さんは常連さんがほとんどのようで、

女将さんは

「一人で切盛りしているから、お酒も料理をゆっくりなのを許してくれるお客さんだけが通ってくれます。」とのこと

壁には、吉田類さんのサインがありました。

味宏 店内

味宏さんも酒場放浪記にて紹介されたとのことです。

毎度、思いますがこの番組のお店チョイスがさすがすぎます、、。

常連さんが足繁く通う理由がわかる絶品料理

なにを食べようか悩んでたところ、常連さんからここのカキキムチが絶品とおススメしていただいたので頼んでみました。

味宏 料理

常連さんのいうことは間違いないですね。

とにかーく美味かった!!

お酒にも会うんですが、お米が欲しくなっちゃう濃い味!

普段からお酒ばかりで小食の私ですが、ペロッと完食しちゃいました。

女将さんにおすすめの料理を聞くと、まさかのボルシチとのこと

日常でもあまり食べないボルシチがまさか味宏で食べれるなんて予想外すぎました、、。

酒場放浪記の撮影の時にもボルシチを食べてもらったという女将さん自慢の一品!

味宏 料理

すごい煮込まれているんだろうなというのが食べる前からわかります。

一口食べた後、思わずうんまーーい!と声でちゃいました。

芋水割りとボルシチというよくわからない組合せでしたがそんなの関係ない。

とにかくおいしかったです。

色々と料理楽しんだ後、最後のシメで食べるのもよさそうです!

漬物探訪

女将さんお手製の漬物頼みました。

漬物やおすすめの居酒屋さんなどの話を女将さんや常連さんとしてたので、

漬物だすの緊張すると言いつつ美味しそうな漬物を出してくれました。

うーーん。お酒にあう!

カブ、大根、きゅうりと食べた後に奈良漬けがまたいいアクセント

盛合せのチョイスさすがです。

「板前料理 味宏」へのアクセス

店名板前料理 味宏
住所〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目17−1
交通手段京王井の頭線【渋谷駅】アベニュー口 徒歩3分
東京メトロ半蔵門線、東急田園都市線【渋谷駅】徒歩6分
JR山手線他【渋谷駅】ハチ公口・南口 徒歩7分
東京メトロ銀座線【渋谷駅】徒歩7分
東京メトロ副都心線、東急東横線【渋谷駅】徒歩9分
定休日日曜日、祝日
席数カウンター 10席
支払い方法現金のみ
営業時間18:00~23:00
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13079268/

さいごに

渋谷で色々飲み歩いてきましたが、すごくいい雰囲気と絶品料理が楽しめるいいお店でした。

優しい女将さんや常連さんとの会話もまたいいものがありました。

是非、皆さんにも行っていただきたいお店です!

ただ、大人数で押し掛けるのはあまり向かないお店だと思います。

1人でしっぽり飲みたいときや、小人数で飲むときそんな時に訪れてほしいそんなお店です。

それでは、また!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
Taichibob
Taichibob
「シブログ」副編集長。 とにかく毎晩どこかでお酒を飲んでいる飲兵衛さん。漬物をこよなく愛しており、漬物しか投稿しない彼のインスタは、海外のファンも多い。