お出かけ

渋谷とは思えない!癒し空間【金王八幡宮】へ参拝してきた。

こんにちは。青学編集部のあおいです。

最近は御朱印集めが流行ってますね。

私も御朱印集めが趣味でいろんな神社に行っているのですが、渋谷にもあるんですよ!

そこで今回は金王八幡宮についてご紹介します!

金王八幡宮とは?

金王八幡宮は渋谷駅から歩いて5分ほどの場所にあります!

エリア的には渋谷警察の裏らへんなので、並木橋になるんですかね?

この神社は渋谷とは思えないくらい落ち着いた雰囲気です…。

早速参拝していきます。

参拝の前に手水舎で心と体を清めます。ハンカチをお忘れなく!

そのまま進んでいくと御本殿があります。

こちらの御本殿は渋谷区指定有形文化財にもなっています!

すごい迫力です。美しいですね!

感謝の気持ちを込めて参拝します。

参拝方法は二礼二拍手一礼が基本となります。

御朱印をいただきました。300円です。

御朱印は参拝した証なので、参拝した後にいただくようにしましょう!

ここで金王八幡宮について少し説明します。

金王八幡宮の御祭神は応神天皇です。

応神天皇は八幡大神として全国に祀られており、品陀和気命、八幡大菩薩とも呼ばれています。

そのため八幡宮と呼ぶんですね。

源義家が没三年の役(1087)での勝利は河崎基家が崇拝する八幡神の加護であると考え、渋谷城内に勧請したそうです。

ちなみに。基家の子どもが堀河天皇から澁谷の姓をいただいたことが渋谷の地名の発祥とされているみたいです!知らなかった!

ご利益は?

金王神社のホームページによると

八幡大神は、「文武の神」「平和の神」「母子の神」「子宝・安産・子育ての神」として古くから信仰されておりますが、当八幡宮ではこの他に「福徳開運、厄除け、良縁の」特に「渡航交通安全の神」として、御神徳の高い神と崇められています。

引用元:金王八幡宮ホームページ

とのことです。

渋谷重家夫妻が金王八幡宮に授児祈願を続けたところ、八幡神の霊夢で金王丸が生まれたと言われているみたいですよ!

こちらの金王丸御影堂の御祭神は金王丸です。

境内社は二つあります。

一つ目の御嶽神社は開運・商売繁盛の信仰を集めています。

二つ目の玉造神稲荷神社は食物・農耕といった商売繁盛・殖産興業に関する信仰を集めています。

金王八幡宮の中にあるのでこちらもぜひ参拝してください!

インスタグラムを拝見したところ、必勝祈願されている方もいましたよ。


参拝したらいろんな良いことが起こりそうですね!

アクセス・インフォメーション

神社名金王神社
住所東京都渋谷区渋谷3-5-12
ウェブサイトhttps://www.konno-hachimangu.jp/
インスタグラムhttps://www.instagram.com/konnouhachimangu927/

終わりに

金王八幡宮は自然に囲まれた綺麗な神社でとても癒される空間でした。

しかも渋谷の地名の発祥について知れるとは・・・

境内のベンチで休んでいる人もいましたよ。

都会の雰囲気に疲れた人はぜひ立ち寄ってみてください。

最後に境内で見かけたハトさんの写真でお別れしたいと思います。それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
aoi
aoi
青学3年生。 体育会系のマネージャーをやりながら、色んな人にインタビューをしていきます!