お出かけ

【鍋島松濤公園】渋谷のオアシスでゆったり爆チル休日のススメ【松濤】

よ。・°°・(>_<)・°°・。

預金残高が。・°°・(>_<)・°°・。

500円を切ってしまったんだが。・°°・(>_<)・°°・。

残高氏〜〜〜〜〜〜。・°°・(>_<)・°°・。

。・°°・(>_<)・°°・。。・°°・(>_<)・°°・。

 

と! いうわけで今回は、24時間365日無料でしっかり楽しめる鍋島松濤公園」で爆チル休日を満喫してきました〜。

財布をお家に置いたまま、さっそく向かいましょう!!!!!!!!!!!!!!!

鍋島松濤公園とは

渋谷駅を松濤方面に向かってまっすぐ歩いていきましょう!

 

10分ほど歩いていくと、喧騒も落ち着いてくるので、

すれ違う人全員成功者に見えるね〜」「ここらへんで茶しばくようになったら成功者だよね〜

なんて引き笑いをしながら歩を進めましょう。なお、残高は500円を切っています。

池の周りをゆっくりお散歩

公園へ入ると、かなり大きな池が。

木々に囲まれているので、春夏秋冬でいろいろな景色が楽しめそう。

ちなみに入り口には自動販売機も。ジュース片手にゆっくり歩くのもいいかも。

なお、残高は500円を切っています。ジュースは4本買えるね!

緑に囲まれた池にひっそりとたたずむ水車に降り注ぐ蝉の声、、、。

趣の暴力です!!!!!!!!!

渋谷で日本の夏を感じられるとは、、、。

静かな公園に響き渡る、水車の「ゴッ…」「ガッ…」なんて音にツッコミを入れながら歩くのも、また一興です。

お池では鴨さんたちが水浴びしていて、思わずニッコリ。

まわる水車を眺めたり、鴨たちに手を振ったりとなんやかんやしながら、だいたい20分ほどで1周することのできる大きさでした。

お昼間に談笑するのも、夜に酔い覚ましに来るにも、ちょうどいいお散歩スポットですね!

遊具でおもいっきり遊べちゃう!


池を一周したら、待っているのは遊具たち。滑り台、ブランコ、そして鉄棒が勢ぞろい!

しっかり童心に帰ってしまう引力が働いているので要注意。思わずブランコの座る部分をグルグル回して戻すやつをやっちゃったりしちゃったり!!!!!!!!!!!!

たのし~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!

ランドセルを放り投げて一目散に公園へ駆け出したあの放課後を思い出してしまいそう。

なお、残高は500円を切っています。あの頃と一緒だね!

ベンチに座ってひとやすみ

お散歩と遊具をひとしきり楽しんだら、ベンチが並んでいるのを発見しました。

木をぐるっと囲む丸ベンチではひとりのんびり読書を、並んだ長ベンチでは誰かとおしゃべりを。

ひとりでもデートでも、もちろん家族連れでも楽しめること間違いなしですね。

なお、残高は500円を切っています。逆に誰を連れていくか、キャパシティが試されるよ!

鍋島松濤公園のインフォメーション

スポット名鍋島松濤公園
住所
〒150-0046 東京都渋谷区松濤2−10−7
営業時間24時間
定休日なし
公園面積5,012平方メートル
ホームページhttps://www.city.shibuya.tokyo.jp/bunka/spot/spot/park_nabesima.html

渋谷でのんびり爆チル休日を過ごすなら鍋島松濤公園へ!

アクセス抜群で渋谷の新定番になりそうな都会のオアシス、鍋島松濤公園、サイコーですね!

公園でのんびりしたあとは渋谷に戻ってご飯を食べるのも、神泉方面を開拓するのもよし。

いや、改めて、

美しい池に遊具に自然に盛りだくさんのコンテンツが24時間365日予約無しで楽しめてしかも全部無料ってマジ!!!!?!??!!???!!

公共財スゲー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なお、残高は500円を切っています。今度は絶対500円以上持っていってジュースで豪遊する!!!!!!!!!!

。・°°・(>_<)・°°・。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ちよこ
ちよこ
コーヒーと明太子を愛する圧倒的シティーガール。 口癖は「知らんけど」