渋谷で働く人図鑑

渋谷からJ1を目指すサッカーチーム「SHIBUYA CITY FC」の酒井さんに野望を聞いてみた!

sakai

今回取り上げるのは渋谷を拠点にしているサッカーチーム「SHIBUYA CITY FC」の取締役を務める酒井 翼さん!

ちなみに「SHIBUYA CITY FC」渋谷からJ1を目指すという夢に向かって走っているチームで、それと一緒に「渋谷×サッカー」で渋谷の街を盛り上げていく活動をしていたりもするんです。

sakai

実際サッカーチームの経営陣ってどんなお仕事をしてるんだろう?と気になる方は多いはず!!

そこで酒井さんがサッカーチームを始めた理由や、サッカークラブを運営する中でのリアルなお話を取材してきました!!

<取材担当: 川上 しんた>

酒井さんのお仕事

しんた
しんた
酒井さん本日は宜しくお願いします。
酒井さん
酒井さん
川上さんこちらこそ宜しくお願いいたします!SHIBUYA CITY FCの酒井と申します!宜しくお願いいたします。
しんた
しんた
実は何度か一緒にご飯食べたりした仲ですよね(笑) 今回は酒井さんをこれでもかってくらい深堀りしちゃいますよ!
酒井さん
酒井さん
お手柔らかにお願いします(笑) 
sakai
しんた
しんた
早速ですが、酒井さんはSHIBUYA CITY FCでどんなお仕事をされてるんですか?
酒井さん
酒井さん
取締役という役職ですが、メインの業務としてはスポンサー営業をしています。
しんた
しんた
スポンサー営業!?かなり重要なお仕事じゃないですか!
酒井さん
酒井さん
そうですね!チームを応援してくれる企業さんや、自分たちのアセットを使って何かコラボをできるような企業さんを探して日々営業活動をしています。
しんた
しんた
なるほど…! チームの心臓ですね(笑)そもそもなぜSHIBUYA CITY FCを始められたんですか?
酒井さん
酒井さん
元々学生の時から日本発の若者が熱狂する世界で一番かっこいいサッカークラブを作りたいという思いがありました

というのも実際に最近までJリーグの平均観客年齢は毎年増加していたんです。このままでは日本のサッカー文化は衰退していってしまうのではという危機感がありました。

しんた
しんた
学生の頃からの夢をまだ仕事で追いかけてるなんて尊敬です!
酒井さん
酒井さん
ありがとうございます(笑)
高校時代にサッカービジネスやサッカークラブ経営に関する本を読んで、将来はスポーツビジネスを仕事にすると決めていました。なので、大学も早稲田のスポーツ科学部に進学しましたね。
しんた
しんた
そうだ忘れてました!実は我々母校が一緒だったんですね(笑)
sakai
酒井さん
酒井さん
そうでしたね!(笑)

それで、大学1年次に代表の山内とインターンで知り合ったところからTOKYO CITY F.C.(SHIBUYA CITY FCの前身)の立ち上げから選手やスタッフとして関わっていたのですが、2019年の法人化のタイミングでフルタイムメンバーが必要だね、となり、前職を辞めて初のフルタイムメンバーとしてジョインすることになりました!

しんた
しんた
強い思いを持って準備をしてたらチャンスが舞い込んできたんですね!ちなみに法人化のタイミングで誘われて「やる」と決めた理由ってなんだったんですか?
酒井さん
酒井さん
「日本発の若者が熱狂する世界で一番かっこいいサッカークラブチームを作る」という思いを叶えられる一番の手段だと思ったからです!

日本サッカー界から見たら若者/流行の街・渋谷からサッカー文化を作っていくことになるのでとても意義があることだと思いますし、渋谷という街の視点から見ても、効率化や画一化が進む中でサッカーが新しいカルチャーになれば新たな渋谷のアイデンティティにもなるのではないかと思います!

しんた
しんた
かっこいい…! かっこよすぎて眩しいですよ!逆にここで仕事で一番きつかった時の話とか聞いてみたいです(笑)
酒井さん
酒井さん
大変だったこと、、

それはもう間違いなく2019年2月に「SHIBUYA CITY FC」を法人化した最初の1年間ですね。当時フルタイムで勤務してるのは自分だけという状況だったので(笑)

しんた
しんた
記念すべきタイミングが一番きつかったんですか!
sakai
酒井さん
酒井さん
ですねえ(笑)

当時ボランティアで学生や社会人の方が20人程関わってくれてたんです。一方の私は生活がかかっていて売上もあげなきゃいけないという状況だったので、ボランティアで関わってくれているメンバーと温度感が合わなかったり、きついことがあっても「自分はお金をもらっている立場だから弱音を吐いちゃダメだ」と思って相談できなかったりで。

完全に仕事を1人で抱えて病んでましたね(笑)

しんた
しんた
おふ、、それはきついですね、、結局その年はどうだったんですか?
酒井さん
酒井さん
色々困難はありましたが、周りの方々のご協力もあり黒字化を達成できましたね!
しんた
しんた
なんだかんだ結果を出すの凄いですね!!めちゃくちゃ尊敬します。 ちなみに今の仕事ってどういうやりがいがあるんですか?
酒井さん
酒井さん
自分のやってることは簡単に言うと仲間集めなので、自分たちが目指す世界観に向けて漕いでる船に、共感してくれる人を集めていくのが楽しいです!
しんた
しんた
まるでワンピースですね!楽しそう! 仲間集めの時に気をつけてることとかありますか?(笑)
酒井さん
酒井さん
やはり船に乗ってもらうのは誰でもいいわけではなくて「僕らのやってることに共感」してくれるかはとても大事にしてますね。

あと、相手にスポンサーになって欲しい時は「右脳」で僕らと一緒の船に乗りたいと思わせて、「左脳」でスポンサーになるとどういうメリットがあるかを理解させるということを考えて話すようにしています!

しんた
しんた
右脳と左脳に働きかける。営業マンとして勉強になります!

酒井さんの今まで

sakai
しんた
しんた
ちょっとここからは話を変えていきます!酒井さんって今までどういうキャリアを歩まれてきたんですか?
酒井さん
酒井さん
大学生の時はJリーグでアルバイトをしてました!また、同時にSHIBUYA CITY FCの前身のTOKYO CITY FCの選手をやりながら広報活動もしてましたね。

大学卒業後は渋谷の動画系のベンチャーに就職し今のSHIBUYA CITY FCの広報をお手伝いしていましたが、社会人2年目が終わるタイミングでフルタイムでSHIBUYA CITY FCに参画といった感じです。

しんた
しんた
そんな酒井さんってどんな夢をお持ちなんですか?とても気になります。
酒井さん
酒井さん
夢ですか〜!そうですねー、渋谷のスタジアムがビジネスマンやアーティスト、飲食店のおじさんや外国人観光客など、あらゆる人で埋め尽くされた状態で、その全員がSHIBUYA CITY FCの試合に熱狂している姿を見ることですかね!
しんた
しんた
それは、、想像するだけでも興奮しちゃいます。その夢に対してなんかお手伝いさせてください!!!(笑)
酒井さん
酒井さん
ありがとうございます(笑)

酒井さんの渋谷

sakai
しんた
しんた
酒井さんの渋谷への思い入れについてもお聞きしたいです! よく行くお店ってどこですか?
酒井さん
酒井さん
チャオタイですね!タイ料理屋なんですがオーナーさんがSHIBUYA CITY FC個人スポンサーをしてくれてるのもあってよく行きます!パッタイが美味しいんですよ。
しんた
しんた
チャオタイ僕もよく行きます!美味しいですよね! 好きなスポットとかありますか?
酒井さん
酒井さん
渋谷ストリームのトルクコートですね! 毎週火曜日の夜に皆でフットサルやったりしてるので!

※注:現在は緊急事態宣言中により休止中

しんた
しんた
そうだ、それ僕も参加したことありましたね(笑)
酒井さん
酒井さん
あの時川上さん結構動けててびっくりしましたよ(笑)
しんた
しんた
そりゃ気合入ってたんで!(笑) 酒井さんは渋谷のどういうところが好きですか?
酒井さん
酒井さん
渋谷は常に新しいものが生まれる所が好きですね。

最初自分たちは外様だと思っていたので、地域の方に応援いただけるようになるには時間が掛かるだろうと思っていたんです。けど、想像していた以上に街づくりに関わっている方々が応援してくれるので良い意味で裏切られましたね。

しんた
しんた
新参者にも優しい渋谷。やっぱ最高の街ですね!!

まとめ

というわけで今回はサッカーチームの経営陣のお話を伺えました!選手じゃないところにフォーカスが当たるのはなかなか珍しいのでとても楽しかったです。

渋谷好きの貴方はもう「SHIBUYA CITY FC」のことが気になって仕方がないのではないでしょうか!

SHIBUYA CITY FCの最新情報やこちらからチェックできますよ!

また酒井さんのTwitterもフォロー忘れずに♪

 

▼シブログでは他にも渋谷では働く人たちを取材しています!是非記事をチェックしてみてください。

matumoto
謎の集団「渋谷をつなげる30人」の松本直樹さんに渋谷の想いを聞いてみた!今回取り上げるのは「渋谷をつなげる30人」のメンバー松本直樹さん! てかそもそも渋谷をつなげる30人って何だ!? 名前から察...
WEB広告代理店のリーダー「南部佑弥」さんが語る刺激的な仕事と日常を取材!!今回取り上げるのは「株式会社インサイト」の運用型広告事業部のリーダーを務める南部佑弥さん! 株式会社インサイトと言えば、クライアン...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
渋谷のしんたん
渋谷のしんたん
「シブログ」編集長。 毎日食べ歩きを行うグルメモンスター。