渋谷で働く人図鑑

圧倒的な技術で渋谷を支える株式会社Queueの社長「柴田直人」さんってどんな人?

shibata

今回は渋谷に拠点を置くIT企業である株式会社Queueの社長「柴田 直人」さんに取材してきました!

実は株式会社Queueは、以前取り上げた渋谷のサッカーチーム「SHIBUYA CITY FC」のメインスポンサーでもあるんです。

shibata一方で普段どんな事業をやっているのかを聞いてきたのですが、持ち前のコンピューター技術で様々な企業を裏で支えていたり、渋谷区と連携を組んだりと凄すぎました。

また「渋谷で大好きなお店」や柴田社長が感じている「現在の渋谷の課題」なども語って頂いたので、ぜひ最後までご覧ください!

<取材担当: 川上 しんた>  ※こちらの取材は緊急事態宣言前に行われたものです。

株式会社Queueとは?

しんた
しんた
柴田社長、本日は宜しくお願いします。
柴田社長
柴田社長
こちらこそ宜しくお願いします!株式会社Queueの柴田と申します。
しんた
しんた
以前取材させていただいたSHIBUYA CITY FCのユニフォームに大きく「Queue」と書いてあるのでいつも会社名は拝見しておりました!
柴田社長
柴田社長
ありがとうございます(笑)
shibata
しんた
しんた
早速ですが、柴田社長が経営してる株式会社Queueは普段どんな仕事をしているんですか?
柴田社長
柴田社長
はい!

機械学習などの技術提供や自社メディアで情報提供をしながら、クライアントのDX推進のサポートをしております。

しんた
しんた
DX…! 最近良く聞くワードですね! 具体的にどんな事業をやってるんでしょうか?
柴田社長
柴田社長
今会社で力を入れているのが「SUNRYSE.」という会員制スタートアップメディアです!

世界中の8000社を超えるスタートアップ企業の事業内容をリサーチし、それをデータベースとして提供しています。

しんた
しんた
世界中のスタートアップ8000社のレポート!?そんなことできるんですか?(笑)
柴田社長
柴田社長
海外のスタートアップを支援しているVCさんや、テックメディア、アクセラレーターなど40社以上と提携しているので、そこから情報を頂いてます。

それを基に国内外に住む約40名のリサーチャーが分析しているので多くの企業を掲載できています。

shibata
しんた
しんた
この話だけでも凄そう!と思っちゃうんですが、もっとわかりやすく「SUNRYSE.」の凄さを教えていただきたいです(笑)
柴田社長
柴田社長
そうですねー!

データベースとしては全大陸を制覇してて、日本にはあまり馴染みのないアフリカや南米のスタートアップ企業の情報も結構あります。それもあって日本の大企業で導入いただいています。

しんた
しんた
大企業に情報を提供しているんですね!これは誰にでもわかりやすい(笑)
柴田社長
柴田社長
よかったです(笑)

またこの「SUNRYSE.」での海外スタートアップコミュニティーの繋がりを活かして、渋谷区に海外のスタートアップを誘致するための取り組み(SHIBUYA STARTUP SUPPORT)にも携わらせていただき、海外に渋谷区の魅力を発信する支援もしています。

しんた
しんた
会社が渋谷区に貢献されてるとは感服です!!

柴田社長について

shibata
しんた
しんた
ここからは柴田社長個人のお話を伺っていきたいと思います。

そもそもいつ起業されたんでしょうか?

柴田社長
柴田社長
会社を設立したのは大学在学中ですね。元々東大でコンピューターサイエンスの研究をしてたのでそれを活かした形です。
しんた
しんた
なんと!シブログ初の東大卒の方のインタビューです!

ただ普通は就職とかすると思うんですけど、なぜ起業という道を選んだのでしょうか?

柴田社長
柴田社長
実は大手広告代理店に内定が決まってはいたんですが行きませんでした。

というのも大学時代に所属していた研究室で企業と共同研究をする機会が多くて、その時に各産業に技術のポテンシャルと現場の応用レベルの間にギャップが存在している状態がかなり見受けられたんです。

そのギャップを解決できればビジネスチャンスだと思い起業の道を選びました!

しんた
しんた
会社員にならずにいきなり起業するのってかなり大変だと思うんですけど、初めの方はやっぱり苦労したんですか?

柴田社長
柴田社長
仕事での苦労は正直あまりありませんでした。

ただ、経営のことを何も知らなかったので会社を潰しかけたことはあります。

shibata
しんた
しんた
え、何ですかそれ気になる!
柴田社長
柴田社長
従業員の社会保険料とかを払わなきゃいけない仕組みを全然理解してなかったんですよ。

何も考えずにお金を使っていたら、後から全部請求が来て会社の残高がマイナスになりかけました(笑)

しんた
しんた
初めて常人らしいエピソードを聞けました!(笑)
柴田社長
柴田社長
あのときは本当に焦りました!そこから税金の仕組みとかめちゃくちゃ勉強しましたね。
しんた
しんた
僕も最初全然そういうの知らなかったですもん!

ところで話は変わりますが、仕事のやりがいってどういう時に感じますか?

柴田社長
柴田社長
やりがいですか。自分たちの作ったものが現場で活用されてるのを実感するときが一番嬉しいし、やりがいを感じます。

特に最近だと「SUNRYSE.読んでます」「SUNRYSE.MAGのメルマガ読んでます」とか言われたら舞い上がります!

しんた
しんた
たまにNewsPicksとかで記事が出てくるので僕も拝読してます!

そんな中で仕事をする上で特に大切にしていることってありますか?

柴田社長
柴田社長
一つ意識してることがあります!

メディアや本、論文など欠かさずチェックして新しい知識を常に入れ続けることです。我々は本当に変化が激しい業界なんで気を抜くと置いてかれちゃうので。

しんた
しんた
なんか天才臭がプンプンするんですけど、、高校生の頃とか何やってたんですか?
柴田社長
柴田社長
いや愛知県岡崎市に住むただの野球少年でした(笑)
しんた
しんた
あら意外!僕とは多分出来が違うんでしょうね(笑)

柴田社長が見る渋谷

shibata
しんた
しんた
ここからは渋谷についてお話を聞いていきたいと思います!

渋谷でお気に入りのお店はどこですか?

柴田社長
柴田社長
アボットチョイス、喜楽、陳家私菜によく行きます。

僕ビールのキルケニーが本当に好きなので、アボットチョイスに通いまくってます。

しんた
しんた
喜楽は僕もめちゃくちゃ良く行きます!美味しいですよね!

また、渋谷にオフィスを構えている中で「もっと渋谷はこうなったら良いのに!」と思うことはありますか?

柴田社長
柴田社長
難しい質問ですねー。

そうだ!もっと整えるサウナがあったら渋谷に活気がでると思います。今サウナブームなんでめちゃくちゃ人が来ると思いますね。もちろん僕も通いまくります(笑)

しんた
しんた
確かに!意外とスパみたいな施設ないですもんね。これからに期待ですね。

まとめ

というわけで株式会社Queueの柴田社長にざっくばらんにお話を伺いました。

いやあ久しぶりに骨太なお話が出来てとても勉強になりましたね。まさか渋谷区と連携しているとは…!

かなり高度な仕事をする傍ら「SHIBUYA CITY FC」のメインスポンサーでもあるというギャップがとても熱さを感じさせてくれますよね。

柴田社長の活躍にこれからも目が話せません!一緒に渋谷を盛り上げていきたいですね!

 

▼「SHIBUYA CITY FC」の取締役「酒井 翼」さんのインタビューはこちら

sakai
渋谷からJ1を目指すサッカーチーム「SHIBUYA CITY FC」の取締役を務める酒井さんに野望を聞いてみた!今回取り上げるのは渋谷を拠点にしているサッカーチーム「SHIBUYA CITY FC」の取締役を務める酒井 翼さん! ちなみに「S...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
川上 しんた
川上 しんた
「シブログ」編集長。 毎日食べ歩きを行うグルメモンスター。